お酒を楽しもう

「お酒」をテーマにいろいろと載せていきたいと思います。単にお酒って言ってもいろんな種類のお酒があるので、そのお酒にまつわるウンチクが書ければいいかな~と考えていますね。他にも、お酒に強くなる方法や、少しマニアックな飲み方、お酒がらみの失敗談、お酒の席でのあるあるなどなど…、とにかくお酒に関する情報を日記風に記していくのでお酒が好きな方はお楽しみください…。一般的にお酒が飲める方のほうが多いと思いますからこのテーマにしましたが、他にもおもしろそうなテーマがあったらその都度ご紹介もしたいと思います…♪

歳をとるとお酒に弱くなるものなのか?

とくにですが、40代、50代を越えたあたりのおじ様たちが「歳をとるとお酒に弱くなってきたな~」なんて言うのを耳にしますね!このことは私だけが感じるのではないと思いますが…飲みの席であちらこちらで聞こえていると思います……。調べてみると、その理由は「加齢現象」だというのが証明されていて、本当に年齢が理由でお酒が弱くなるらしいのです!私は「気のせいだろー」「飲みたくない理由だろ」と、思っていましたが本当に年齢は関係するらしいのですよ。ですから、新年会や忘年会などで、おじ様上司に無理やり飲ませる行為は絶対にやめましょうね!もしかしたらそのまま…ってことも起こりうるから!!

お酒が飲めなくても…

一般的にお酒を飲める人と飲めない人と二つに分かれますよね!?それは遺伝による体質的なものであるので、どうしようもないことなのですが、飲める方でも先日載せたネタのように年齢を重ねるとだんだんお酒に弱くなるのです。飲めるから幸せってこともないですが、飲めないから不幸せってこともないのです!別にお酒が飲めなくてもその飲みの場に参加することも可能ですし、その場を楽しく過ごすこともできるのです…。そのへんは本人の気持ちしだいですから、お酒が飲めなくても、同僚や友人等に誘われたら積極的参加することをおススメしますね~。もしかしたら運命の出会いが……

お酒の一気飲みはヤメましょうね

最近はもういなくなりましたが、お酒の一気飲みってコールも少なくなりましたね?20年くらい前だと、あちらこちらどの席でも「一気!一気!飲め、飲めぇ~」と、大騒ぎして若者が一気飲みのドンチャン騒ぎだったのが嘘のようです…。でも、あえてここで改めて注意書きをしておきたいと思います!絶対にお酒の一気飲みはヤメてくださいね!!最悪の場合、死にいたることもありますし、泥酔状態、昏睡状態となって意識不明や呼吸困難っと体に負担がかかることになりますから~寿命を縮めることになりますよ!お酒は自分のペースでゆっくりと嗜みましょうよ。ただ酔うだけのお酒の飲み方はもったいないですよ…

飲むなら何か食べようね~

空腹時にお酒を飲むと酔いやすくなるといいますが、このことは本当なんでしょうかね?調べてみると、十人十色で個人差もあるといいますが、空腹の場合アルコールは体に吸収されやすいそうなのです。ですから、お酒を飲む場合ははじめに何か食べてからがいいのです!よく言われるのはミルク(牛乳)を飲んでお腹の中に膜を張ると酔いにくくなると言われていますが、あれも本当のことのようですよ(揚げ物もいいとか…)。内臓に無理な負担をかけないようにするためにも空腹のすきっ腹に直接アルコールを入れる行為は控えましょうね~。ホント少しでもいいらしいので…

お酒のちゃんぽん飲みは!

この言い方はもう古いのかな!?いろいろなお酒をごちゃ混ぜに飲む「ちゃんぽん飲み(ビールやチュウハイ、ワイン、日本酒などを変わりばんこで飲むやつです!)」が酔いやすいと言われるのですが、アレってまったくもって根拠はないらしいのです!単に味が変わってたくさん飲むようになるので、勝手にツブれていくようなのですよ。昔からちゃんぽん飲みは悪酔いすると言われているのですが、全然関係ないならしいですね!!生理学的に証明されているそうなのです。体に良いか悪いかはわかりませんが、飲みすぎはダメってことはわかりますもんね!何回もいいますがお酒をゆっくり楽しみましょうね~

お酒の弱さは体重が関係する

お酒の弱い強いには体重が関係するみたいですね!!一般的に体重が軽い人ほど酔いやすいと言われているのです。体重がない人は体の中の血液量もすくないので、アルコール濃度がたかくなるのです。ガリガリで酒豪って人もいますが、アレはお酒に強い体質の持ち主なのです。だから、相撲取りの方は大酒飲みが多いのですね!?豪快な飲みっぷりのイメージがあると思います。そうなると女性の方は男性よりお酒に弱い人が多いことになりますがどうなんでしょうかね!?私の周りの女性たちは酒豪クラスが多いのですが、体重って関係あるのかな……

おしゃれなビール

少し変わったビールの飲み方をご紹介しますね…。
普通に飲むビールも最高においしいものですが、なにかとアレンジして飲むのもいいらしいのです!仕事終わりのいっぱいにお試しください。

– ビール+白ワイン –
「ビアスプリッツァー」といわれ、
さっぱりしたノド越しになって飲みやすいそうです!

– ビール+梅酒 –
「梅酒ビール」
梅酒の甘さが程よくビールの苦味を押さえてくれてスッキリとおいしく飲めるようになるそうです!
ビール、梅酒が苦手って方のそれぞれの苦さや甘さがカバーができるってことですね。

– ビール+トマトジュース –
「レッドアイ」
トマトジュースがビールの苦味をマイルドにしてくれます。
トマトジュースが飲めるのならおすすめですね!